三井造船プラントエンジニアリング株式会社
お問い合わせ サイトマップ
Home 製品紹介 会社情報 資材調達 新技術 アクセス 採用情報

会社情報

HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

1960年11月   三井造船(株)の陸上部門の事業拡大に伴い、エンジニアリング部門強化の一環として、同社の全額出資により三井造船エンジニアリング(株)が設立される。(資本金1千万円 本社東京)
1974年3月 三井造船エンジニアリング(株)、建設業法による東京都知事の許可を受ける。
1977年3月 三井造船エンジニアリング(株)、大阪の藤永田エンジニアリング(株)を合併し、資本金9千万円となる。
1987年6月 上記とは別に、三井造船(株)の動力プラント事業本部ならびにプラント事業本部の工事部門の一部を統合し、海外現地工事の専門会社として三井造船プラント工事(株)が設立される。(資本金1億円 本社岡山県玉野市)
1998年1月 三井造船プラント工事(株)の社名を三井造船プラントエンジニアリング(株)に変更。
2000年3月 三井造船プラントエンジニアリング(株)、本店所在地を岡山県玉野市から東京都江戸川区へ移転。
2001年1月 三井造船プラントエンジニアリング(株)、三井造船エンジニアリング(株)を吸収合併し、資本金4億5千万円となる。
2011年12月 本店所在地を東京都江戸川区から千葉市美浜区へ移転。
製品紹介
会社情報
ご挨拶
会社概要
組織図
沿革
資材調達
新技術
アクセス
採用情報
 
このページの上部へ
ご利用条件   プライバシーポリシー Copyright (C) Mitsui Zosen Plant Engineering, Inc. All rights reserved.